シングルマザーになった同僚

私の職場には28歳でシングルマザーになった人がいます。
私の1つ年下で、同じ職種なので仲良く働いています。少なくとも私はそう思っています。

彼女はなりたくてシングルマザーになった訳ではないようです。色々と事情があるようですが、幸い実家に両親と住んでいるので、子育てや生活の面で経済的にも金銭的にも頼れるところを持っています。
しかし親に頼るばかりでは到底無理なわけで、彼女は子供が産まれてから1年後には復帰して職場に戻ってきました。

私は彼女が妊娠して産休・育休に入り、職場に復帰するまでのことを近くで何となく見てきました。自分に置き換えるととても真似できない、凄い選択をしていると思います。母親になると、必然的に強くなるものなのでしょうか。

歯軋りがうるさい

彼女は復帰できる職場があったので、世間全体からすると恵まれているのかもしれません。自分で言うのも何ですが、私は彼女のフォローを快く受け入れていた方だと思います。1~2歳くらいの子供って、よく体調を崩すので母親が仕事に行けなくなるんですよね。保育園などは熱のある乳幼児を普通は預かってくれないと聞きました。

それでも何とか実家の両親の力を借りてでも、出勤しようとしてくれました。彼女が休むとその分私に負担がかかると思ってのことです。でも風邪をひいているときは特に母親がそばにいないと子供がダメだったりするので、休む日がどうしても度々出てきます。

そんな姿を見ていたら、何とか協力してあげようと自然に思えていました。
「情けは人の為ならず」。もしかしたら明日は我が身かもしれない、その時にはフォローしてもらう側かもしれない。そんな打算的なことを考えたりした時もありました。
しかし私が子供を持つのはまだ先のようです。

Posted in シングルマザー | Tagged | Comments Off on シングルマザーになった同僚

不登校の長男との3年間

いちご鼻を改善

離婚して1年ちょっと。シングルマザーの生活にも慣れてきましたが、やはり子育は一筋縄ではいかないことも多いです。

生後すぐに重度のアトピーを患っていた為、私が気が付かないところで、長男は人の目がいつの間にか、怖くなっていたようでした。

小学校高学年にもなると、益々自分の姿が気になっていたらしく、少しずつ変わっていきました。

そのような時、担任の先生が変わり新任の関西からの女性の先生になりました。

今までの先生とは大きく異なり、関西特有のテンポに息子は戸惑い、益々自分の殻に閉じこもるようになりました。先生にしてみたら、学校にこない児童に対して来させる事に、躍起になっていました。

毎日夕方4時半過ぎにかかってくる電話に、家族全員まいってしまいました。行かれない息子と、来させたい先生との溝は、深まる一方でした。

私としてはなるべく学校行事だけでも、参加出来たらと思い、予定表を頼りに息子と向き合い、体調を整え調整していました。

何とか課外活動を含め、修学旅行も参加する事が出来ました。長男も毎日行く事よりも、学校行事だけと割り切るようにする事で、少し気持ちが楽になったようでした。それでも変わらず連日の先生からの電話は、続きました。

私自身も気持ちの切り替えが大事だと思い、学校が全てではなく、親子との会話等の時間を必要以上にとるようにしました。

母子家庭の為と、色々言われかねないのでしっかり向き合い、焦らずゆっくり時間をと、考え直しました。

そうすることで、息子にも学校という場所を苦痛な場所という認識をなくし、仲間がいる場所という気持ちになるように、時間をかけて話しました。

実際何人かの友人が自宅まで足を運び、少しずつ長男にも笑顔が戻ってきました。

Posted in シングルマザー | Tagged | Comments Off on 不登校の長男との3年間

離婚を経験して幸せになりました。

私は19歳で結婚し1人目を20歳で産み、1男2女に恵まれ幸せに過ごしておりました。

長女が1年生になった年、主人が長年勤めていた会社を辞め独立しました。起業した会社はうまくいかず2年で1000万の借金。夫は取り立てから逃げるように記入した離婚用紙をおいて1月22日(私の誕生日です)1人東京へ。

自分29歳。子供3人抱え地獄のような日々が半年以上も続きましたが、生活が落ち着いてくるにつれ色々な場面で自分が変わってきていると実感しました。

「なぜ離婚しなければならなかったのか。」

通信制高校に入学

最初は全て別れた主人のせいだと思っていましたが、考えてみると10年の夫婦生活、喧嘩もしませんし腹を割って本音をさらけ出し話し合いをした記憶がありません。

お互い気が付いてなかったのですが仮面夫婦でした。

そんな夫婦ですから、問題が起きるといとも簡単に関係は壊れてしまったのです。

きっかけは会社の倒産でしたが、離婚の原因はよく無い夫婦生活にあったのだと気付きました。

離婚してから5年程かかりましたが、気付く事が出来て本当に良かったと思っています。

それから徐々にですが別れた主人と、本音で話が出来るようになりました。

私は離れ離れになりたくなかった事、離婚したくなかった事、3人の子供を抱えて辛かった事、死のうと思った事、自分の気持ちを素直に伝える事が出来て楽になりました。
本当に良かったと心から思っています。

離婚してから半年以上、地獄のような日々が続き、ふと気がつくと食事を3日もとってない事に気がつきました。

ストレスから肝臓のγGTPの数値が50も上がり体調がどんどん悪くなりました。(円形脱毛にもなりました)そんな時、たまたま会った友人に「とりあえず今日と明日の生活ができればいいんじゃない?」と。

私は将来の事、借金の事、子供の事など、漠然とした不安で頭がパンク寸前でしたので、その言葉を聞いた瞬間、「今大事なことは、将来の事ではなく今、今日の生活なんだという事。」に気づきました。

なんだか、頭が軽くなり、次の日から少しづつ食事も出来、人と話をする事が嫌ではなくなりました。

自分の事しか考えてない自己中な人間、悩んでいてもなかなか人に言えない所、短期で頭が悪い所、こんな欠点だらけの自分ですが最近では気に入っております。

もし今、悩んだり、問題を抱えて辛い思いをしてる方がおりましたら、勇気を出して誰かに気持ちを素直に伝えてみて下さい。

きっと明るい未来が待っています。

Posted in 健康生活 | Tagged | Comments Off on 離婚を経験して幸せになりました。

念願の新築一戸建て注文住宅

自宅で虫歯予防

今回念願の新築一戸建て注文住宅を建てました。最初に住宅展示場は3か所ほど、その後住宅メーカーや工務店をたくさん回り、工務店と土地を決めるまでに一年かかりました。

一生に一度の大きな買い物、さらに毎日ずっと過ごす基盤となる家。妥協はできませんでした。予算はもちろん、仕事場との交通アクセス、まわりの環境など色々なことを考えました。

予算の関係で第一希望の住宅メーカーは諦めました。土地の場所と価格の面から、その地域が基盤の地元の工務店にお願いしました。担当の方も親切で何かあればすぐに対応していただけました。

打ち合わせが長引き大変でしたが、色々な相談にも気長に付き合っていただけました。無事に工務店と土地が決まりましたが、土地に関して親と揉めました。

角地が良い、住所の名前が良くないなど親と議論を重ね、お互いの妥協点を見つけることができ、無事に購入することができました。その後の間取りでも親と揉め、間取りが決まるまでに3か月もかかりました。しかし、親ともしっかり話せ、最後はみんなが納得してよい間取りができたと思います。

壁紙やオプション、外観などはなかなかイメージがわかず決めるのが大変でした。オプションを付けていくとどんどん価格は上がりますが、毎日生活する家なので快適な家にしたいと思い妥協しませんでした。

収納も玄関収納や屋根裏を活用し、すっきりとまとめるようにしました。また太陽光や床暖房なども付け環境にも配慮し、省エネ住宅になっています。

さらにトイレは一階と二階に合わせて2つつけ、充実させました。玄関収納とトイレは夫のこだわりです。私のこだわりのキッチンは、ガスオーブンや食洗器などオプションがたくさんついて高くなってしましましたが、毎日使うので納得がいくものになり良かったです。

土地購入の時点から毎週のように現地には通いました。家が建ち始めると早くて驚きました。大工さんもいい方ばかりでよかったです。皆が納得した良い家ができたので本当に良かったと思います。念願の新築一戸建て注文住宅 今回念願の新築一戸建て注文住宅を建てました。

最初に住宅展示場は3か所ほど、その後住宅メーカーや工務店をたくさん回り、工務店と土地を決めるまでに一年かかりました。一生に一度の大きな買い物、さらに毎日ずっと過ごす基盤となる家。妥協はできませんでした。予算はもちろん、仕事場との交通アクセス、まわりの環境など色々なことを考えました。予算の関係で第一希望の住宅メーカーは諦めました。土地の場所と価格の面から、その地域が基盤の地元の工務店にお願いしました。

担当の方も親切で何かあればすぐに対応していただけました。打ち合わせが長引き大変でしたが、色々な相談にも気長に付き合っていただけました。無事に工務店と土地が決まりましたが、土地に関して親と揉めました。

角地が良い、住所の名前が良くないなど親と議論を重ね、お互いの妥協点を見つけることができ、無事に購入することができました。その後の間取りでも親と揉め、間取りが決まるまでに3か月もかかりました。しかし、親ともしっかり話せ、最後はみんなが納得してよい間取りができたと思います。

壁紙やオプション、外観などはなかなかイメージがわかず決めるのが大変でした。オプションを付けていくとどんどん価格は上がりますが、毎日生活する家なので快適な家にしたいと思い妥協しませんでした。収納も玄関収納や屋根裏を活用し、すっきりとまとめるようにしました。

また太陽光や床暖房なども付け環境にも配慮し、省エネ住宅になっています。さらにトイレは一階と二階に合わせて2つつけ、充実させました。玄関収納とトイレは夫のこだわりです。

私のこだわりのキッチンは、ガスオーブンや食洗器などオプションがたくさんついて高くなってしましましたが、毎日使うので納得がいくものになり良かったです。土地購入の時点から毎週のように現地には通いました。家が建ち始めると早くて驚きました。

大工さんもいい方ばかりでよかったです。皆が納得した良い家ができたので本当に良かったと思います。

Posted in 住まい | Tagged | Comments Off on 念願の新築一戸建て注文住宅

保育士の仕事と子育ての両立

ケアマネジャー

社会人になってから保育園でアルバイトをしながら独学で勉強して2年で保育士の資格をとりました。保育士の仕事と子育ての両立 社会人になってから保育園でアルバイトをしながら独学で勉強して2年で保育士の資格をとりました。

その後2年保育士として働いて結婚を機にやめました。出産も経験して子供が1歳になったのでそろそろ保育士として復帰したいなと思っているところまず何から始めれば良いのか・・・とりあえず市役所の子供課に行って保育園の状況を聞くことに。

行ってみた結果、まず入所するのに勤務先が確定している事、パートでも月極めと同じ料金、待機児童たくさん、だと言うこと。自分が保育士として働きたい、なので息子を保育園に預けたいと言っても、働いてほしい保育園はたくさんありますが、子供の保育園までは確保できませんと。。。。あんなに厚生労働相から現在働いていない潜在保育士向けにハガキを送ってきているのに、いざ働こうとしたら預け先の保育園は用意してくれない。

結局ポイントが少ないし入園できない、パートなので月の保育料と相殺されてしまうのを理由に働くのをやめました。こうして息子が1歳の時は専業主婦を続けました。息子が2歳になりまた働きたい意欲が湧いてきたころ、前の職場の保育園から人手が足りないから働いて欲しいとのことで了承。保育園の一時預かりに申し込みをしました。(月極め料金だとパート代と相殺されてしまうので一時預かりで毎週決まった曜日に利用する)結果は空きがあったので週二日通うことが決定しました。

扶養内の勤務が理想だったので週2日だとやや少ない。保育士のパート料金だと900円~1200円くらいが一番多いとこだと思う。お給料から保育料を差し引くとそんなにのこるわけじゃないけど、保育料を考慮して自給をあげてもらえる交渉もできた。

なにより、自分が自分の子育てよりも優先に保育士として仕事に復帰したいと思っていることが、結婚する前の考え方と全然違っていて自分でもびっくりしている。他の子供をもつ保育士さんとお話しても、お金で働いてるんじゃないって言葉に心から共感したのを覚える。子供をもつ保育士の仕事復帰もなかなか難しと実感している。

Posted in 仕事のこと | Tagged | Comments Off on 保育士の仕事と子育ての両立

マイホームが一番

私はまだマイホームを手に入れて何ヶ月くらいなのですが、私の家は最高の間取りなのです。マイホームのどこが好きと聞かれると、断トツで間取りと答えます。

まずキッチンですが東向きに出来ていて外を見ながら料理が出来ますし、リビングがキッチンの横にあるため大きめのダイニングテーブルをおいても部屋が狭くならなくダイニングとリビングをはっきり分けられる所が最高なのです。

しかも大理石キッチンで広々ときているため使い勝手も抜群ですし、収納もとても多く料理好きの私には最高のキッチンなのです。

そして次にリビングですが日当たりが良く白いフローリングに日差しが降り注いで朝からとても気持ちが良いのです。そしてリビングから客間が繋がっており広々としていて子供が元気よく走り回るのに最適ですし。

白のフローリングの直ぐ横に綺麗な畳が引いてあっるって凄く美しくてソファーに座りながら客間を眺める事がかすかな幸せとなっています。

次にお風呂、脱衣所ですがこちらもリビングと繋がっていて小さい子供がいるうちではとてもいい場所にお風呂が有ると思っています。

そして私のお風呂はテレビが付いているため子供とDVDなどを見ながらゆったりとお風呂に入っています。

そして二階の間取りですが、二階には三部屋と大きな納戸が1つ、広めのトイレです。

子供部屋は2つとも6畳と少々狭いのですが、寝室は12畳と広めで東側に小窓が2つあり朝日が眩しいぐらいに入ってきて目覚めがとてもいい部屋です。

ベランダは寝室と子供部屋とくっついて広い洗濯物を干すのも楽ちんなのです。トイレは寝室の真横にありこれもウォシュレット付きのいいトイレで広さも丁度いのでトイレに入ると落ち着きます。3そして最後に階段上がって直ぐにある納戸です。

納戸は4畳とかなり広めのスペースで荷物いっぱいの我が家にはピッタリなのです。
うちの間取りは本当に最高です。

Posted in 住まい | Tagged | Comments Off on マイホームが一番